AdBlue補充

キャンピングカー

GW後半戦も最終日となりました。

あっという間の休みでしたが、色々出来ました。

 

先日、ガソリンスタンドで「AdBlueアドブルー」の補充をしてもらいました。

AdBlueの補充は今回初めての事でした。

 

ハイエースにアドブルー補充のメッセージが出たのは、2022/2/10頃。

2000kmになると補充のメッセージが出てくるようです。

 

AdBlueとは、

AdBlue®は、尿素SCRシステム専用の高品位尿素水です。

AdBlue®の主成分は尿素。純水に高純度の工業用尿素を溶かして製造する無色・透明の尿素水溶液です。ディーゼル車に取り付けられた触媒内部にて排出ガスに対して噴霧され、大気汚染の原因とされている窒素酸化物を窒素と水に分解します。尿素水は無色、無害の液体で化粧品、医薬品や肥料などにも使われています。AdBlue®は、無害で安全な製品のため、取扱いに特別な資格も必要ありません。

ディーゼルエンジンの高温で高い燃焼効率を求めるとPMを低減できる一方で、空気中の窒素が酸化してNOxが生成されます。尿素SCRシステムは、増加するNOxに対してマフラー内で尿素を噴射することでNOxを窒素と水に分解でき、ディーゼル車のクリーン性能と燃焼効率向上の両立に成功しました。世界で最も厳しい基準をもつ、わが国の新長期規制はもちろん、予定されているポスト長期規制も見据えた次世代のシステムです。

とHPに記載されていました。

(日本液炭さんのHPから借用)

AdBlue®はドイツ自動車工業会(VDA)の登録商標です。

AdBlueの補充は特に難しい事がないようで、

YouTubeには、個人で補充している投稿が沢山ありましたが……

 

AdBlueは、危険物・毒劇物の指定はなく、国内の気候下での長期保存が可能(ただし、直射日光は避けて、風通しの良い場所に保存。AdBlue®は-11°C以下で結晶化します。)との事でしたので、Amazon等で購入して自分でやってみようと思いましたが、保管も困ると思ったのでスタンドでお願いしたのですが……

 

ちなみの、AmazonでAdBlueが10Lで2,400円しました。

【楽天市場】【本州送料無料】アドブルー 尿素水 日本製 5L ノズル付き ディーゼルエンジン用尿素水 高品位尿素水 尿素SCRシステム JIS規定適合品 新日本化成※本州以外別途送料400円。沖縄・離島は送料2,600円: FMパーツ
アドブルー 5L AdBlue 尿素水 ノズル付き 新日本化成 。【本州送料無料】アドブルー 尿素水 日本製 5L ノズル付き ディーゼルエンジン用尿素水 高品位尿素水 尿素SCRシステム JIS規定適合品 新日本化成※本州以外別途送料400円。沖縄・離島は送料2,600円

 

今回ガソリンスタンドでダーウィンQ3に補充したAdBlueは5L。

金額はなんと材工(消費税込)で650円となりました。

 

結果論ですが、自分でやりかえた時の方がハイコストだったわけです。

ガソリンスタンドでやってもらってよかったです。

 

AdBlue補充後、補充メッセージが出なくなりました。

毎回出てくるメッセージが気になっていたので良かったです。

 

安心して旅に出かけられます。

 

本日はこのあたりで。読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました