ホンダF1 最後の予選は

その他

昨晩、

2021年シーズンのF1最終戦、第22戦アブダビGP(ヤス・マリーナ・サーキット)の予選が行われました。

ワールドチャンピオンを争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)とルイス・ハミルトン(メルセデス)がなんとピッタリ同点で最終戦・アブダビGPを迎えるという、とんでもない状況。47年ぶりの同点決勝らしいのです。

 

今シーズン最後の予選でポールポジションを獲得したのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、2番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、3番手はランド・ノリス(マクラーレン)でした。

フェルスタッペンがポール獲得もハミルトンと戦略別れる。角田は初のガスリー越え【予選レポート/F1第22戦】(オートスポーツweb) - Yahoo!ニュース
 12月11日現地時間17時、F1第22戦アブダビGPの予選が行われた。17時35分の日没を前に気温は25度、路面温度は30度まで下がっている。

 

決勝は、今晩22時

フェルスタッペンがポールポジションでソフトタイヤ。ハミルトンは2番手でミディアムタイヤでスタート。

スタート直後のターン1で接触する可能性は低くなったと思いますが……

ソフトとミディアムの戦略幅の違いが、2021年のチャンピオンを左右重要な展開になりそうです。

フェルスタッペンがソフトでどれだけ引っ張れるか……ノリスがスタートで順位アップ出来るか。

今晩の決勝を左右するのはなんでしょうか?

 

Yahoo!ニュースには、

ホンダの田辺TDが予選を振り返り「Honda F1にとって最後の予選ですばらしい結果を得られた」とコメントしていました。

【ホンダF1】田辺TD「Honda F1にとって最後の予選ですばらしい結果を得られました」/F1アブダビGP予選(TopNews) - Yahoo!ニュース
F1最終戦となる第22戦アブダビGP(ヤス・マリーナ・サーキット)予選が行われ、今シーズン最後の予選でポールポジションを獲得したのはマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)、2番手はルイス・

 

ホンダの最終シーズンではあるが、

こんなに素晴らしいシーズンっていつ以来でしょうか?

今晩が楽しみですね。

 

本日はこのあたりで。読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました