バーデンとダーウィンを比較してみた(購入後編)

キャンピングカー

今日も寒かったです。

今朝の気温は、-9℃。日中の最高気温は1℃でした。

 

以前のブログで記載した

トイファクトリー バーデン」と「D.V.D ダーウィンQ3」を比較した記事ですが

バーデンとダーウィンQ3を比較してみた : 軽キャン柴犬りん号🍎 ミニチュアクルーズ 編
柴犬りん昨日の日曜日は特に買物以外外出せず自宅にいたので……以前から気になっていた「トイファクトリー バーデン」と「D.V.D ダーウィンQ3」を比較してみました。まずは、外観です。上がダーウィンQ3、下がバーデンです。ベース車が同じハイエースですから見た目に大きな
バーデンとダーウィンを比較してみた②断熱性能 : 軽キャン柴犬りん号🍎 ミニチュアクルーズ 編
柴犬りん緊急事態宣言解除後、最初の土曜日は雨となりました。雨が降り出す前に散歩へ行きました。りんちゃんダッシュで駆け抜けます。散歩から帰ると雨……が降り出しました。散歩へ行けて良かった。以前ブログに記載した「バーデンとダーウィンを比較してみた」の追加?と

 

 

この2台は非常に似ていて気になっている人も多いと思います。わたしだけかなぁ……

 

「ダーウィンQ3」を購入したので再度検証したいと思います。わたしの個人的意見です。

 

まずは、外観です。

上がダーウィンQ3、下がバーデンです。

我が家のダーウィンQ3はデカールレスの為、

(ベース車が同じハイエースですから)見た目に大きな差はありません。

が、
共に外気の影響を受けやすい窓ガラス部分がFRP架装されています。
しかし、そこに埋め込まれたアクリルウィンドウの位置が違います。
共にアクリルウィンドウは、開放・網戸・シェードの機能付きです。

 

オプションのソーラーパネルを取付る成型台座が違っています。
バーデンの方が一体感があるように見えます。

 

室内レイアウトは、



上がバーデン、下がダーウィンQ3です。
レイアウトが反転していて分かりにくいですが良く似ていますね。

 

就寝定員が、バーデンは5名ですが、ダーウィンQ3は4名です。

 

内装は、使用しやすい人気のレイアウト。本当に良く似ていますね。


(トイファクトリーのHPから写真借用)

上がバーデン、下がダーウィンQ3。

 

共にセンス良くまとまっていますが、
バーデンの方が色々仕様を選択出来るようです。オプションでオールレザーのシートも選べます。
ダーウィンQ3はファニュチャーが2パターン、ファブリックが4色からの選択です。

ダーウィンQ3はオールレザーが出来ません。犬を飼っている方はオールレザーの方が良いですよね。

 

上部収納庫はダーウィンQ3の方が多くあります。

「ダーウィンQ3」の収納庫は、頭上の圧迫感を軽減するために考えられた逆反りの扉。デザインは気に入っています。

細かいところは、ビルダーさんの特徴でかなりこだわり部分が違います。

 

就寝時、収納庫に頭をぶつけてしまうか心配でしたが今のところ問題はありません。

収納庫の奥行が浅いのが少し残念ですが…小物も入りやはり収納庫があるのは嬉しいです。

 

詳細は、我が家のダーウィンQ3内装編⑵

で記載予定です。

 

電装関係はトイファクトリーさんの方がかなり良さそうです。
トイファクトリーは
オールインフォメーションボードを始め細かいところまで良いです(金額も良いですが)
 
ダーウィンQ3は、室内照明、メインスイッチ、FFヒーターの操作も行えるスイッチではありますが、ソーラーパネルと連動していなく残念です。
その他、電装関係も弱いように感じます。
標準装備で100vコンセント、シガーソケットはありますが、
少なすぎるのです。USBソケットもありませんでした。
結果、オプションで追加しました。
冷蔵庫をふまえた水廻りレイアウトは、バーデンよりダーウィンQ3の方がわたし的には好みです。調理時に冷蔵庫が使えないのはちょっと残念ですから。

停車時のサブバッテリーのみでの電子レンジの使用は少し控えた方が良いらしいですが、電子レンジが標準装備は嬉しいです。

 

見えない部分の断熱性能の比較は
トイファクトリーさんは非常に断熱性能に信頼があるようです。
断熱性能でバンコンを選ぶなら「トイファクトリーさん」という方も多いのではないでしょうか。

 

高性能断熱実現する7つの技術には、
①エアロウィンドウ&アクリル断熱2重窓。
②断熱セラミック塗装。ガイヤですね。グラスウール100mm相当です。
③新素材高断熱材(天井・壁)
④発砲注入断熱材
⑤二重パネルシステム

(トイファクトリーさんのHPから写真借用)
⑥断熱フィルム
⑦オリジナルパネルカバー
バーデンには、全て盛り込まれているようです。

 

ダーウィンは如何でしょうか?

 

デルタリンクのHPには、断熱性能についての記載は下記のみ。


ダーウィンのカタログにも
あまりにも情報が少なかったのです。
断熱仕様は、
①FRP製アウター
②天井上:薄型高性能遮熱材(t5mm)
発砲樹脂をアルミシートで挟んだ断熱材で、熱吸収がなく、反射するので内部に伝わりにくい素材のようです。

③それ以外:グラスウール断熱材との事です。

 

床下断熱は無。
ここが非常に残念な点です。床下って冷たいですよね。

 

比較結果、
断熱性能と電装関係はバーデンの方が凄そうです。
ダーウィンは床下断熱がないのが残念です。

 

冷蔵庫をふまえた水廻りレイアウトは、ダーウィンQ3の方がわたし的には好み。

 

トータルコストはダーウィンQ3の方が安いように思います。

 

まだまだ納車されて2ヶ月ちょっとですが、ダーウィンQ3には非常に満足です。

 

本日はこのあたりで。読んでくださりありがとうございました。


上がラムちゃん、下がりんちゃんです。
色は違いますが親子です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました