車中泊に必要な物を考えてみた「ダーウィンQ3編」

車中泊

明日、天気になるのかなぁ。

キャンピングカーが、

「ミニチュアクルーズ オリーブ」から「ダーウィンQ3」に変わり

車中泊に必要な物が変わるように思い書き出してみた。

キャンピングカーの装備も大きさも違うので色々変わるはずです。

 

ミニチュアクルーズ の時に考えたリストは下記の通り。

(1)スリーピングバッグ(モンベルのバロウバック#5)車内に常備。
(2)フェイスタオル、バスタオル等タオル類
(3)歯ブラシ、歯磨き粉、化粧品(妻)、シェーバー(私)
(4)First aid kit(車内に常備)、薬のみバック。
(5)カイロ(これは必需品)
(6)水(飲料用)ペットボトルで。
(7)割り箸、スプーン、紙皿、プレートとクレナップ
(8)ジェットボイル(必需品)
(9)LEDランタン、懐中電灯
(10)ドリップコーヒーバック、紅茶、お茶
(11)食料(カップヌードル、レトルト食品、スープ)お湯使用タイプ
パンの入ったインスタントカップスープに今ハマっている。
(12)ウェットティッシュ、ティッシュペイパー、スコットショップタオル
犬との旅なので、スコットショップタオルはかなり多めに必要。
(13)ジップロック、ビニール袋、ゴミ袋
(14)りんちゃんラムちゃんグッズ(ドックフード、PET JOKERは必須)
(15)着替え
(16)iPad、カメラ、iPad−USBケーブル(ケーブルは充電含めかなり必要)
(17)LOGOSのハイパー氷点下クーラーL
(18)テーブル
(19)夜間照明用LEDライト
(20)まくら   必需品
(21)スカート用ハンガー等(タオル干しに必要)
(22)ドライヤー(オートキャンプ場の場合は必要)
(23)ペットカート(行先による)、リュック

 

びっくり‼️したことにほぼ変更はない?

逆に、この頃オートキャンプ場を使用する事があるので

キャップ用品が増えているように思う。

上記リストに追加した物は……

(24)除菌スプレー、アルコールジェル・消毒剤

(25)食器   セリアで少し揃えてみました。

(26)調理器具 以前から使用しているモンベル の

【モンベル】アルパインクッカー 16
非常に軽量で、調理が素早く行えるアルミニウム製クッカーです。調理がしやすい広口タイプで、火が通りやすく、調理が素早く行えます。熱くなりにくいハンドルや掴みやすい取っ手など使いやすさにこだわった機能を搭載しています。
【モンベル】アルパインフライパン 16
非常に軽量で、優れた熱伝導性を備えたアルミニウム製フライパンです。熱くなりにくいハンドルや焦げ付きを防止する底など使いやすさにこだわった機能を搭載しています。

(27)前回から使用している 小川テント カーサイドシェルター

車高が170〜200cmの車両に適しているとの事で、

ハイエースは2,285mmで28.5cm高いのです。使えるか?

カーサイドシェルター / ogawa ONLINE STORE

(28)炭、火消し壺

コメリのスチール工具箱に入れて持運んでいます。

K+ 防塵・防水スチールツールストッカー#150 アモ缶 カーキ -ホームセンター通販コメリドットコム
防塵・防水パッキングゴム付

使った炭は、ロゴスの火消し壺へ。

LOGOS ポータブル火消し壷 | LOGOS:ロゴス

(29)折りたたみテーブル、焚き火台

(30)ターフ、ペグ等……

車が大きくなったからとやたらと必要な荷物が増えてような……

気がします。

 

本当に必要な物を考えていきたいです。

 

本日はこのあたり。読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました