名もなきパン職人

お出かけ

季節を感じるスイーツが人気の「菓匠Shimizu(かしょうシミズ)」に行って来ました。

菓匠Shimizu
菓匠Shimizuは、手作りのぬくもりが感じられる気持ちのこもったお菓子を作るお店に、誰もがワクワクと楽しい気分で遊びに来てくださることを願っております。

 

そこには、以前は止まっていなかったロンドンバスがありました。

非常に気になります。

 

これは、5月14日にオープンした「名もなきパン職人」というパン屋さんで

「菓匠Shimizu(かしょうシミズ)」秘伝のあんこを使った高級あんぱん店とこ事です。

名もなきパン職人 | 菓匠Shimizu
菓匠shimizuの高級あんぱん専門店名もなきパン職人

 

「名もなきパン職人」では、

「菓匠Shimizu」で創業から70年以上受け継がれてきた伝統のあんこを使用した、
誰もが安心安全で食べる事ができる、
食べたら笑顔になれる、
本当においしいパンが販売されているようです。

 

「名もなきパン職人」が紹介されていたブログから↓

「菓匠Shimizu」のはじまりは、昭和22年創業の和菓子店「喜正堂」。75年以上も受け継がれてきたという秘伝のあんこは、北海道高級小豆を使用。小豆のふやかし方(加水・浸水)や餡練り(水分調整・糖度調整)など、伝承製法により作られています

「名もなきパン職人」では、その秘伝のあんこをパン生地に合わせて少し柔らかく練り上げて使用。

そして、こだわりのパン生地も、希少バター・大原農園さんの卵・国産小麦で作る無添加パンです。現在は、ブリオッシュ・フランスパン・デニッシュ生地を使った3種類のパンを販売。
あんぱんの成形やデニッシュのバター折込には、パティシエならではの繊細な感覚とセンスが活かされているそうです。

 

今回は、

「高級つぶあんパン」1個300円
75年以上の歴史と伝統を誇るあんこをバターと卵を使用した「ブリオッシュ」で丁寧に包んだ自慢のあんぱん。

 

「あんバターフランス」1個350円

熟成発酵させた本格的ハードタイプのフランスパンに、つぶあんとカルピスバターをサンド。

を購入しました。

 

とても美味しかったです。

しかし、

あんぱんと考えるかなり(ちょっと)高いので

頻繁には購入できませんが、

また機会があれば食べたいです。

 

あの目を引くロンドンバスは動かないようで、これからずっと菓匠Shimizuの同じ場所にあり続けるようです。

 

本日はこのあたりで。読んでくださりありがとうございました。

「わたちには……」

コメント

タイトルとURLをコピーしました